かにの通販で失敗しない方法

かに通販優良店の見抜き方

*

かにの通販で失敗しないためのポイント

かにの良し悪しは通販サイトの口コミから

高級食材としてお高いイメージがあるかにも、通販サイトの登場で手軽に買えるようになり、年末年始のご馳走にしたり、お歳暮などの贈り物として購入する人が増えています。

「かに 通販」と検索すると関連キーワードの上部に「かに 通販 失敗」というワードが出てきます。
上部に出てくるということは、色んな人が検索しているということでしょう。
具体的にかにの通販での失敗とは、どんな失敗が多いのでしょうか。
実際の通販サイトに書かれていた口コミを元に紹介します。

「かにの身がスカスカで残念だった」「サイトの写真と違うかにが送られてきた」「指定した日に届かなかった」などがあります。

特に「かにの身がスカスカだった」という口コミには注目しましょう。
なぜなら、1番リアルに近い声です。
これから購入を考えている人にとって、1番の参考になります。
かにの身がスカスカと知って買う人はいるでしょうか。
しかし、かにの種類によっては、優良店でもはずれが出てくる事があります。
それは、調理する時に開けるまで、中の状態が分らないからです。

それでも諦めてはいけません。
かに通販サイトの中には、返金・返品・交換を行っているお店もあります。
かには食品なので、対応してもらえるのは少ないですが、返金・返品・交換を行っている業者は良心的です。
また、違う商品が送られてきた場合のみ交換対象にしているお店もあります。
「写真と違うかにが送られてきた」という失敗も防げます。
初めて購入する人には、アフターケアも整った通販サイトがおすすめです。

「指定した日に届かなかった」という声は、通販サイト側だけでなく、配達業者のトラブルの可能性もあります。
注文が殺到しやすい年末年始などは、余裕を持って注文しておきましょう。

かにの通販で失敗しやすいポイント

実は、かに通販には失敗しやすい3つのポイントがあります。

1つ目は、値段重視でとにかく安いものを追求し、他の通販サイトと比較をせず購入することです。
かにを少しでも安く購入したいと、他のサイトと比較もせずに「安いからここでいいや」と決めてしまうのはもったいないです。
安さだけで購入して、肝心の中身がスカスカでは意味がありません。
安さだけでなく、色んな通販サイトを比較して安心・安全なところを選びましょう。

2つ目は、かに以外にも魚介類を中心にしている業者で購入していないことです。
かにを売っている通販サイトで、レトルト商品や野菜、お肉と色んなジャンルを紹介しているサイトより、魚介類を中心に販売しているサイトの方が、魚介類に特化していますし、良いかにも手に入りやすい傾向があります。
また、同じ北海道の業者でも、産地を外れると魚介類専門店でも仕入れているかにの質が変わるというので、しっかり、魚介類・かに専門店か、合わせて産地が近いかどうかを通販サイト選びの参考にすると良いでしょう。

3つ目は、古い情報を参考にして購入することです。
古い情報で止まっている通販サイトが本当に良いサイトでしょうか。
通販サイトのHPはお店です。
口コミは、お客さんのリアルな声とお店の評価です。
こまめに更新していないのは何故でしょう。
日付のない口コミは、いつ頃の評価なのか分かりませんし、数年間そのままの可能性があります。
その口コミは本当にお客さんからのリアルな声と言えるのでしょうか。
良い口コミばかり並ぶサイトも怪しいです。
すべての人が良い評価ばかり付けるはずがありません。
人によって評価はそれぞれなので、その口コミは本当に正しいのか、通販サイトの良いところ、悪いところを沢山集めて分析し、見極める必要があります。

かに通販優良店を見抜くために

結局、かに通販の優良店を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。

簡単に見分けるポイントは、業者の通販歴です。
長年やっているお店は、マニュアル化もきちんとされていて、トラブルに対しての対応も迅速かつ適切でしょう。
気になる点があれば、問い合わせてみるのも良いでしょう。
対応の仕方で、通販サイトの良し悪しが掴めます。
丁寧な対応だと好感が持てますし、反対に悪いと、ここはやめておこうという判断基準に繋がります。
また、通販歴の長いサイトは、アフターケアも完備しているところが多く、返金・返品交換の保証をしているお店もあります。
また、優良通販サイトの特徴は、商品の売り切れが多いのもポイントです。
それほど注文する人が多いということです。
たくさんの人が利用しているところだと、失敗する可能性はとても低いでしょう。

そして、魚介類中心取り扱い専門店、またはかに専門店のお店かどうかです。
魚介類中心の通販サイトなら、かにの取り扱いにも長けているでしょう。
かに専門店だと、魚介類中心の専門店より更に良いかにに当たる可能性が高くなります。
かに専門店業者と名乗る悪徳業者も少なからずあるので、会社情報はきちんと確認しておいた方が良いです。
更に住所を引用して会社のある場所まで見ておくと、もっと深く知ることができます。
良く分からない場合は、かに以外の事業を中心に展開している会社は、避けておくと無難です。

実際、良いかにを購入しても、購入側のミスで失敗していまうポイントが1つあります。
それは、かにを解凍するときです。
時間がないからとレンジで解凍してはいけません。
かにの繊維が壊れてしまい、身がぼそぼそになってしまい、本来の味が失われてしまいます。
きちんと冷蔵庫で時間をかけて解凍することが大切です。